2017-03-21(Tue)

リスボックリ 感想

今最も「クソマンガ」大言 体現しているものといえば、『ポプテピピック』であろう。


最新話でも某グルメ漫画をネタにやりたい放題である。まんますぎて恐ろしい…

そして先月、同作者・大川ぶくぶ先生の新たな単行本がリリースされた。
20170321214459bd2.jpg
『リスボックリ』です。
言うまでもなく、『ポプテピ』に並ぶクソクソアンドクソな内容だったので、報告せざるを得ませんでした(?)

主人公は喋るリス。かわいい少女(名前なし)のペットになりたいと猛アタックをする。他にもハムスターとかワニとか、動物が少女の周りに集まってくる
















…というあらすじはどうでもよくて結局は『ポプテピ』と同じく不条理・下品・パクリ・意味不明なギャグが延々と続く大川ぶくぶワールドなのであった。
舞台設定(と言っていいのか分からない)があるだけ『ポプテピ』よりマシなのかもしれないが、下品さが増してるあたりタチ悪い。とにかくリスの行動・言動がすべて酷すぎて、可愛さの欠片も感じられない。
2017032122145738f.jpg
ぶん殴りたい顔とはこのことだ…


いや、ギャグマンガとしてはこっちの方がしっかりしてると評価するべきなんですよね…知名度でどうしても劣っているのがもったいない。こちらも知っていれば爆笑できるパクリネタが満載なので、是非サブカルクソ女 に強い人は挑戦していただきたい。
ネットで流行ったものを中心に、格ゲー、シューティング等コアなゲームネタから80~90年代ネタまで、ギリギリすぎるものばかり。
20170321221543523.jpg
中には本当にアウトなネタも…
ネットの過剰なアップロードにはしわを寄せつつも、流石にこんなことやられたら苦笑いするしかない…ww

そして終盤に近付くにつれ、得意の出版社叩きが全く自重できてなくて笑うしかない
20170321221344210.jpg
20170321221346992.jpg
連載先の「コミックガム」を出版するワニブックスをボロクソに批判したかと思えば、別作品で破壊した某指定暴力団 出版社を持ち出すという前代未聞の暴挙に出る。
後にも先にもこんな漫画…いや、作家は出ないだろう…果たして連載する先々で破壊の限りを尽くすのだろうか…

20170321214500bb0.jpg
そんな内容とは裏腹に、メロンブックス特典では媚に媚びまくっているという罠。まさかの樋上いたる御大を起用。太ももが眩しすぎる少女に飛びつかざるを得ない。マジでなんなんだこの漫画…
そういえばいたる氏ってフリーになったのですよね。同人活動が増えそうで期待してたり。


では。


スポンサーサイト
2017-02-09(Thu)

ぷくゆり 感想

今月はちょっと百合多めで…

20170209165237451.jpg
百合姫コミックスから、『ぷくゆり』を紹介。
ぷくゆりのぷくは福岡の福。マウンテンプクイチ先生の地元を舞台に、折々の百合が描かれる短編集です。
同じく百合姫から『ななゆり』という連作短編が出てます。即売会が初出の同人誌をまとめたものですね。最近の百合姫は新しい編集が積極的なおかげで、連載陣以外の単行本も充実していて嬉しいところ。

野球をテーマにした『球詠』は、まんがタイムきららフォワードで連載中。野球観戦好きが高じてまさかの主題になるとは…恐らくホークスファンだろう…強くて羨ましい…
過去にはきららキャラットで『あまゆる』という作品も連載してました。長続きするかと思ったのですが、2巻で終わってしまったんですよね…同人誌で復活しないかなーなんて思ってたり。




とまあ、けっこう追ってる作家だったりします。同人誌も会場でけっこう買ってました。。。
基本的にはイチャイチャでひたすら癒し空間な感じです。きらら系のノリが好きであれば大いに薦められますよ~

で、この『ぷくゆり』はプクイチ作品の中でも、ちょっと重くて切ない百合が多い点に注目したいのです。

①ぷくゆり
表題作。人見知りの美優と、プチヤンキーな絵里。真逆な2人が近付く物語。
所謂 地味子とヤンキーの百合ですね。作者曰く、一番好きな要素が詰め込まれてるらしい。
地味子が染まっていき、逆転してヤンキーが受けに回るまでが鉄板
周囲に理解されない関係故、切なめに終わるところがまた余韻があっていいですね…百合はスクールカーストの壁をも超える

②ゆうりい
成仏しきれてない女の子幽霊にだんだん惹かれていくお話。お互いが存在を確かめ合う温かさが感じられて、とてもほっこりします。
失った時に気付く好きな気持ち…それは百合も同じなんやで…

③ふたりだけ
いじめられっ子の歩と傍観者の紗希。近付くことさえできないはずの2人が、ふたりぼっちな恋をする…
苦手な人は苦手な、ガチでいじめがテーマの百合。これまでの作風から考えると、びっくりするレベルで暗いです。
必然的に「愛が重い」状態になるので、依存し合う描写が好きな人は興奮ものでしょう。書き下ろしのラストシーンは必見。


3篇だけでもいろんな百合の形が見れます。作者の技量と百合の奥深さが分かるはず。入門書として手に取るのもお勧めです!


では。



2017-02-06(Mon)

双角カンケイ 感想

久し振りに本棚の整理をしたら、ここ5~6年の購入物ほとんどが百合作品だった件…いよいよもって病気レベルか…そもそもオタクな時点で病気だが

その中で最近 完結した作品をチョイス。
20170206211809f20.jpg
アニメ化もした『桜Trick』タチ先生の『双角カンケイ』(芳文社)をば。
4コマではなくストーリー漫画誌の「まんがタイムきららフォワード」なので、『桜Trick』とはまた違ったテンポの百合が楽しめます。


あいりひまりは見た目そっくりの双子姉妹。お互いを思い合う大切な関係でしたが、高校に進学してからは微妙な距離感が…
そんなある日、ひまりがケガをしてバイトに出られなくなってしまいます。代役としてあいりが出勤してひと仕事終えた後、バイト先の先輩・ちさきから告白されて────!?



双子の入れ替わりで勘違いしちゃう系。少女漫画っぽさある。
バレちゃいけない恋っていうのは、『桜Trick』と通じるものがありますね。あちらはいちゃいちゃ中心のギャグ寄りでしたが、こっちは終始シリアス&エロスな展開…!
姉を騙しながら、ちさきの好意はひまりに向けられていると分かっていながら、付き合っていく内にどんどん深い関係へ…話が進むごとにどんどんややこしくなっていく恋模様が魅力です。

カップリングとしては

あいり×ちさき(勘違いカップル)
ちさき×ここみ(先輩後輩)
あいり×ひまり(姉妹)


が大きく物語に絡んでくる。どれも濃厚で、しっかりと一つの結末に至る…

まずメインのカップル。なんといいますか…ちさきの積極性が振り切っているおかげで凄まじいエロエロ百合になっております。笑いが漏れるというより、ゴクリと喉を鳴らしてしまう描写が続く…
見た目とは裏腹にグイグイ来るどころか、ずっと私のことだけ見てね的な…ヤンデレとは違うんだけど、おかしい女の子には間違いないのです…
そして、困りながらも乗ってしまうあいりこれが『双角カンケイ』最大の見せ場だと思ってます。
お姉ちゃんの居場所を奪ってる…でもやめられない…!→キスしちゃう とかもう最高に背徳感ビンビンです。で、戻れなくなってドンドン堕ちちゃうのよ。もーーーこれドMだろうがドSだろうがどっちも感じちゃうヤツじゃないですか。
とは言っても、ちさきが好きなのはひまりで、あいりはちさきが好きだけどひまりのフリをしてるだけ。お互いの気持ちはどこに向かうのか…必見です

ちさき×ここみは2巻で大きなカギを握ります。
ここみはひまりと同じく、バイト先の後輩でちさきが大好き…大好きすぎてなんだか怖い感じの娘。
姉妹とも関わるけど、双子の判別はできない。もちろんひまりが入れ替わってることも知らない…ここみも隠さねばならない相手なのです。

姉妹百合は、1巻の時点でとにかくあいりがバレないように逃げ場回ってたせいですれ違いが多かったのだが…核心に迫る2巻でまさかの展開に。最も秘密の関係が知られてはいけない相手だけに、どう〆るか期待していたけれども…こう来るとは思わなかった。百合というジャンルの奥深さを改めて感じさせられた。さすがタチ先生。


3巻ぐらいまで続くと思ったのですが、思ったより早く終わると知ってはじめは寂しかったです。
しかし、一筋縄ではいかない百合模様を読了感ある驚きのオチに持ってきたことで、大きく評価したい作品になりました。
人を選ぶ終わり方ではあるものの、はっきりとした「答え」が出たことで納得させる作りになっているのではないでしょうか。
この手の話はごまかしが膨らめば膨らむほどダレるし、「なんでここまで来てバレないんだよ」って違和感も生まれるので、畳み方は正解だったのかもしれませんね。

こうなると『桜Trick』のほうもどうオチがつくのかものすごく楽しみになってきますよー。順調にストーリーが進んでいてサザエさん時空に突入することはなさそうなので…綺麗な結末を魅せて欲しいです。。。


では。



2016-02-05(Fri)

『ハルチカ』 コミカライズを読む

ワイ、朝っぱらから地震に見舞われる
震源地近すぎィ!震度以上に揺れを感じましたよ…しかも長かったし…ここまで恐怖したのは5年前以来だ…
桜島も元気すぎるし、なんなんだこれは…

久しぶりに単行本を一冊
20160205231548a78.jpeg
昨日紹介した『ハルチカ』 のコミカライズですー。ハマった勢いで買ってしもうた
何といっても絵が!可愛い!表紙見た瞬間この言葉しか出てこない。。。
漫画担当・ぶーた先生は『凪あす』の同人誌出してたりと、P.A.感が滲み出ていたが…『ハルチカ』との組み合わせは最高であった
柔らかい、優しくて明るい感じの絵。作品の雰囲気とベストマッチですわ…チカちゃんかわええ(昨日からそれしか言ってない) 嗚呼セーラー服のへそチラ腹チラはなぜかくも素晴らしいのか
アニメとかなり違った印象なのは9割方 が原因だと思うのだがどうであろう。アニメ版の目は今までのP.A.作品にはない、不思議な色彩ですよね。ものすごく惹かれます。。。
あれは作監・大東百合恵さんの仕業なのか?どこかのインタビューに載ってないかな?

内容の方は、まんまアニメのコミカライズです。アニメは原作とは異なる構成で始まりましたが、それと全く同じ。復習にぴったり
+書下ろしとラフ。書下ろしは次のエピソードに繋がる感じか?めちゃくちゃ面白かった…

という文句なしのコミカライズであった。今季の話題作、漫画で追ってみてはどうであろうか

では。
2015-08-29(Sat)

コミックキューン 創刊号 感想

明日から旅行です(唐突)
またまた青春18きっぷの旅。だが天気が悪そうで不安な旅路だ…なんで8月なのにこんな気候…

今日はどうしても紹介したい雑誌を。。。
201508292052242b5.jpg
おととい27日に創刊しました、コミックキューン 10月号です
深夜アニメ見てたら、三月先生の可愛いイラストと、あやねる&りえしょんのうるさい可愛いヴォイス。そのCMこそ角川が放つ新生四コマ雑誌・CUNE。
付録は神・なもり先生のポスター!これだけでもう釣られ…いや、惹かれるぞそりゃ。このイラストから百合妄想に走れるぞ!

角川の四コマ誌といえば、「なのエース」を思い出す…2,3年で廃刊してしまったが、怪作・『ちょっとかわいいアイアンメイデン』が発表された偉大な雑誌であった…創刊号しか買わなかったけど(小声
紙媒体は不況だけど、意外と新しい雑誌はポンポン出てるのですよね。さあ本誌はどこまで伸ばせるか…

創刊とは言っても、もともとは「コミックアライブ」(『のんのんびより』他)内で連載されていた4コマ群が独立して1つの雑誌になった感じ。早速「MFCキューンコミックス」なるレーベルも生まれ、創刊号と同時に3作品が1巻を発売しています。うち一つはもうアニメ化が発表されているという迅速っぷり。最近のアニメ化早すぎや…
ゲーマーズでは創刊号+レーベル本1冊で小冊子「ゲマキューン」がゲットできますよー。

20150829225044e1f.jpg

で、肝心の連載作品。まず作家陣は『まんがタイムきらら』系列や『コミック百合姫』を愛読している人ならば高確率で反応する程、見覚えのある名がぞろぞろ。。。
『百合姫』マンの僕も河合朗・くずしろ・藤枝雅・源久也…大好きな先生方が並びつい悶える。というかこれが購入する一番の理由である
同人イベントで作品を目にしている むく先生、米白粕先生、梱枝りこ先生 他、ほとんどの作家がどこかしらで見たことあるので、買うしかなかったんや…

とまあ作家陣はがっつり萌、百合寄りなのでそれを求めている人は損なしの内容です。全部で38本が400ページ内に収まっているわけですからもう次々と襲い掛かっていますよー
題材もスポーツから何事もない日常モノ、SF、シュール系までいろいろ。全部同じに見えるとは言わせない豊富さでし

ちなみに、男もちゃんといるぞ!男がメインキャラの作品はハズレなし。
吉辺あくろ『先生!休ませてください!』
カワハラ恋『春木屋さんはいじっぱり』
梱枝りこ・『ありすorありす』
桑佳あさ・『どくろさんが見てる』
大原ロロン・『俺んちのメイドさん』
あとゲストだけど くずしろ・『脳内チェリヰガール』 
は面白かった。特にくずしろ先生は連載して!って程笑ったwwギャグのキレ、流石である

百合でお勧めしたいのは
阿部かなり・『しすたー・いん・らう!』
河合朗・『ギャルとオタクはわかりあえない』
源久也『シーズンシアターシアトリカル』

かな。…百合姫多い。安心安定である。
『しすたーいんらう』はなんと義理の妹と同居することになる超絶期待しなければならない作品。これは毎月尊い成分が注入できそうですわ…(1話目にして恍惚)

純粋に面白いと思ったのは
華々つぼみ・『クロちゃん家の押入れが使えない理由』
高市みき緒・『むしとりニスタ』
南瓜・『おふれこタイムス』
ミヤコヒト・『ルルメイト』
むく・『ニョロ子の生放送!』
米白粕・『ちーこばすけっと!』
ひみつ・『ぺたがーる』
高崎ゆうき『わたしのご主人様は人間じゃない気がする』

らへん。『ニョロ子』は単行本も買いましたが、とってもニヤニヤできる。言っちゃえば百合だけど、なぜだかニヤケが止まらない。
一点推しは『むしとりニスタ』題材はなんとタイトル通り「虫取り」。美少女が。続きが一番気になる。。。

…結局ほとんどオススメじゃねーか。これだけあるともう絞るのに困るレベルです…
という訳でコミックキューン、4コマ好きでもそうでなくても是非お手に取って読んでみて~~~

では。

NewMark

プロフィール

やぶろっきー

Author:やぶろっきー
アニメ・ゲーム・麻雀・野球観戦で生きる日々。主食は百合と日本史。

ポケモンGOをはじめ、スクフェス・バトルガール・グリモア・オルガル・デレステ・ガールフレンド(♪)・デュエルリンクス 他スマホゲー飽和状態…

冬アニメは ガヴリールドロップアウト/小林さんちのメイドラゴン/うらら迷路帖/クズの本懐 推し

去年は ハルチカ/くまみこ/ハイスクール・フリート/この美術部には問題がある!/NEW GAME!/ラブライブ!サンシャイン!!/ガーリッシュナンバー/響け!ユーフォニアム2/灼熱の卓球娘 にハマりましたー

細々とやってきます。。。



このサイトについて

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
訪問者
ブロとも一覧

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

風見鶏のように~風の吹くまま、気の向くまま~

ひつじのバイク便

思いつくままに、すらすらと。

One to Go

わくわく株式投資

プリキュア日和なブログ

宮廷アリス

ながらブログ

我が家の高齢犬

さかもと家

draw world
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだもの
twitter
プロ野球
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表


管理人順位予想
セ①巨②広③神④中⑤D⑥ヤ
パ①ソ②ロ③日④楽⑤西⑥オ
応援


『りりくる Rainbow Stage!!!』応援中!2016年3月25日発売予定!

無題

のんのんびより

『your diary』 広崎かなで 応援中!

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定