2017-11-06(Mon)

きっと彼女は神様なんかじゃない 感想

仕事と資格の勉強で読書する時間もめっきり減ってしまいました…
行き帰りの電車で潰されながら読むのもあまりリラックスできないし、、、外出しない休日で読書日でも作ろうかしら。

そんな中、久しぶりにライトな本を手にし、ささっと読めていいなぁと感じたのが
2017110623460148d.jpg

入間人間『きっと彼女は神様なんかじゃない』(メディアワークス文庫)
『電波女と青春男』『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』など、ラノベ好きにはお馴染み入間先生の最新作。
ちょっと不思議な世界観と、どこかズレた(時に狂った)キャラに定評があります。
ラノベ離れしすぎたせいか、思わず会話のテンポにニヤリとしてしまいました。ああ、電撃文庫でなくとも入間節だなぁ、と。。。

イラストはフライ先生。空前絶後のブーム前に連載が終了してしまった、コミック版『けものフレンズ』の方です。。。


どこかの世界。「わたし」が属する人間の部族は、異形の者たちが暮らす東の部族と争っている。
仲間たちと共に領土を守るわたしだが、部族の教えには反した。

『人は水の中でも、空の向こうでも息苦しくて生きられない。大地を愛せ』

海を愛し続けたわたしは、長から生贄に指名されてしまう。

身を捧げに向かったのは、海の底にあるという、神の岩。そこで出会ったのは、長い眠りから覚めたばかりの―――「自称」神様だった…



ワイルド少女と賢い少女(自称神)のガール・ミーツ・ガール。
部族間の争い、神様の謎、などなど、様々な伏線を貼りつつ世界の真実が徐々に明らかになっていきます。SF寄りな作風。
世界観はハードながら、淡々とした会話と、色鮮やかな風景描写に引き込まれている内、あっという間にオチが来るので気楽に読めますよー。
特に、メイ(自称神)の言葉を理解できていない「わたし」の無知っぷりが面白い。現代文明が発達していない世界で、よく分からない単語に「?」が連発。だけど、妙に馬が合う2人。微笑ましい。









微笑ましい、どころか百合である(突然の本性)


そう、これは紛れもなく「百合小説」なのである(力説)

何もかもが正反対、知識も噛み合わない2人が自然と惹かれていく…嗚呼素晴らしき哉、SF百合。
中盤以降は百合成分が溢れだしすぎて、思わず前かがみ(?)
争いの多い世界で、2人だけの空間が美しく描かれます。百合と意識しなくとも、心が洗われること間違いなし。


ちなみに、私がこの本を手に取ったきっかけは『コミック百合姫』11月号の百合作品紹介コーナーに載っていたことである←
編集まりおん、ナイス。



では。


スポンサーサイト
2014-04-26(Sat)

『さくら荘』グランドフィナーレ

富士山に続き、富岡製糸場が世界遺産登録へ。また一つ、観光業界が賑わいそうです。。。
Wikipediaで調べたら、一般公開され始めたのって2005年かららしいです。意外と最近なのねー
車でちゃちゃっと行ける距離なんで、妙義山と合わせて行ってみたいです。


今日はラノベを一冊。

20140426141907b96.jpg

鴨志田一『さくら荘のペットな彼女』10.5巻(電撃文庫)でち。
2012年秋から2クールアニメが放送され、一騒動あったものの、人気のシリーズ。
平凡な高校生・神田空太と天才画家・椎名ましろ。「凡人と天才」をテーマにしたラブコメでございます。
10巻で本編は完結し、先月発売されたこちらの10.5巻は短編集で「本当の完結巻」。
アニメ最終話でちらっと出てきた新入生がメインの短編2つ+卒業後の空田たちを描いた短編2つを収録しております。

この作品の魅力と言えば、天才と凡人の距離感を絶妙に表しているところでしょうか。
作中に何人も天才が出てきて空田を悩ませるけれども、天才にも彼らなりの辛さがある…
まあ、それって結局凡人同士も変わらないんですけどね…人間関係の難しさを伝えてくれます。
中でも、天才プログラマーの赤坂龍之介はビシバシと正論を飛ばして現実を叩きつけてくれます。それでも他人のことを或る意味一番考えているナイスキャラなところも素晴らしい。

新入生二人組は、素直になれない系のコンビでニヤニヤさせられますよー。
卒業後のお話はそれぞれのキャラの真意が深く読み取れる、必見エピソード。アニメ見た人は、原作の続きからここまで一気読みしてほしいほど綺麗に完結します。

悩み、葛藤するシーンが妙にリアルで惹きこまれるラブコメ、強くお勧めします。

では。
2014-04-07(Mon)

「クマムシ」の魅力を読む

渡辺喜美氏が辞任表明したり、ダルビッシュが勝ったり、イチローが魅せたり、そして小保方氏の会見が決まったりな今日は、理科系の本を一冊。

201404071937342d4.jpg
堀川大樹『クマムシ博士の「最強生物」学講座』(新潮社)でございます。
最近地味に人気のあるクマムシ。ご存知でしょうか。
歩く様子がクマに似ていることからその名を冠す、緩歩(かんぽ)動物門。
大きさは0.1~1.0ミリ。肉眼で認識するのは厳しそうですが、あらゆる気候(熱帯から北極、南極まで)、高さ(海底から高山まで)の地、そして身近(そこらへんのコケ)にも生息してます。
魅力を集める最大の特徴は、その耐久性

・体の水分を0~3%まで減らし、乾燥状態に耐える
・プラス100℃の超高温から、マイナス273℃のほぼ絶対零度を耐え抜く
・有機溶媒(アルコール等)、紫外線、そして人間の致死量の約1000倍量の放射線に耐える
・真空状態から、75000気圧(水深1万メートルの75倍)の圧力まで耐える


…と、ちっこい体からは想像できないほどの最強っぷり。ちなみに最強なのは「乾眠」と呼ばれる仮死状態のときであり、通常形態でお湯をぶっかけたりすると普通に死んでしまう模様。ついでに、乾眠していても潰されれば死ぬ。

そして重要な魅力が見た目である。検索していただければその姿を見ることができます。
…どうでしょう。苦手な人は苦手でしょうが、惹きつけられる人もいるのでは…?
著者のクマムシ博士・堀川先生も
クマムシが耐性動物の中で圧倒的に有名な理由は「可愛くて魅力的だから」というのが結論になる。センチュウとかワムシの風貌からは、インスピレーションは感じられない。彼らと毎日付き合っていけるだけのモチベーションは、正直湧かない。(P31)
と仰ってますww
そのクマムシをキャラクター商品化してしまったのが表紙にも描かれている「クマムシさん」。グッズもたくさん出ているみたいですよー。これは可愛い。。。Twitterアカウントもある模様。

クマムシ研究から何を応用するのか、クマムシ観察法、クマムシ以外の不思議生態生物(人間含む)、そして「クマムシさん」が誕生した理由など…博士の愛が詰まった本となっております。
…実は先日、小保方氏の論文関係で話題になった人でもあります。気になる方は調べてみましょー。

では。
2014-03-25(Tue)

『ホーンテッド・キャンパス』を読む

センバツから。
鹿児島・大島は打線が奮起したものの、それ以上に龍谷打線が脅威でしたね;;;;
金属バットは勢いづくとボカスカ続くから怖い。
広島新庄は初勝利、おめです。山岡いいですね…
注目の愛媛・今治西は無念の敗退。自慢の打線が奮起せず。。。夏また上がってくることを期待。
明日は横浜が大登場と、二回戦突入です。


今日は久しぶりに本をば。。。
2014032523291173a.jpg
櫛木 理宇『ホーンテッド・キャンパス』(角川ホラー文庫)でち。

幽霊が「視える」体質の主人公・八神森司は、幽霊が「視えない」体質の 灘こよみに想いを寄せていた。
幽霊は人間に危害を加える存在。彼女を守るため オカルト研に入会するものの、個性的な部員と幽霊騒動に悩める依頼者に振り回されっぱなしな日々であった。


大学恋愛+ホラー…ですが、恐怖を味わうためのホラーではない。日常の中の心の機微に干渉し、幽霊が事件を引き起こす、そんなお話。ミステリ要素もホラー要素も薄いです。
キャラの掛け合いは非常に楽しめました。変人多いし、こよみ
との微妙な距離も初々しくて良し。

第19回日本ホラー小説大賞・読者賞受賞とのこと。
この手の賞は、あまり読書をしない層からの評価も得ることが必要のようです。。。
確かに読みやすい。半端なく読みやすい。1時間半くらいで読めちゃうんですよ。
大きなオチはないけど、「ああ、これくらいならどんどん読んじゃおう」という気持ちにさせてくれます。ラノベ全般がそうだと思う。
批判されやすいカテゴリなのは避けられませんが、そこから少しでも本に興味持ってくれれば喜ばしいことです。。。

ストーリー性は物足りなかったので…続編も読みながら比べていきまする。既刊5巻。


では。
2014-02-03(Mon)

堀潤アナ『変身』を読む

都知事選が近いですね。候補者が多すぎて全員把握してない…
各新聞の調査で優勢、対抗勢力のデータが並んでます。銀座での演説には多くの人が詰めかけたようで。方法はともかく、注目度が高まるのはとても喜ばしいことです。

今選挙の争点の1つである「原発」についての本を一冊
20140203173915d3c.jpg
堀潤『変身』(角川書店)です。
元NHKアナウンサー・堀潤氏。元フリー。
NHKのニュースを見ている人ならば恐らく、彼の姿を見たことない、って方はいないでしょう。
それほど多くの現場に向かい、数々の賞も受賞しました。
しかし突然の退職。その理由には「東日本大震災」と「原発」…
週刊誌やら何やらで色々書かれましたが、真実がこの本で明かされます。


東日本大震災後、報道機関は混乱、NHKも中々正しい情報を発信できませんでした。
そんな中、Twitterを使った呼びかけを行ったのが堀アナだったんですね。
が、SNSを使った報道にかなり問題があったことも分かります。「国民が早く、正しい情報を受け取れればいいじゃん」では通らないのがこの世界…

翌年、カリフォルニア大学へ客員研究員として派遣。
その後スリーマイル島原発へ調査に行きます。そこで見られる景色というものが日常過ぎて異常…
ご存知、レベル5の原発事故があった発電所です。しかし何事もなく人々は暮らし、事故の真実は公になっていない…
歴史は風化していくものですが、これには危機感を覚えるべきでは…と感じられる。
福島原発事故でよく聞く場所になった今、とても参考になる現地調査です。ここだけでも必見。

震災、留学を通じて原発事情に疑問を感じた堀アナは、留学中にビデオ映画・『変身』を自主制作。
さらにニュースサイト・『8bitNews』を製作するなど、市民と情報発信の結びつきを強める活動を行う…もNHK退職。

こんな内容。映画を作るようになった経緯とその後を書いてるって感じですね。
「原発再稼動」「反原発」うんぬんではなく、報道がどうあるべきかを問うてます。
事故時にやむをえない情報規制があることは事実。しかし、もしそれが公になっていたら…
また、まもなく事故から3年経ちますが発電所の正確な状況はあまり知られていない。危険な状態になれば騒ぐけど伝えられるのは「問題はない~」の言葉ばかり。もはや不安を煽る情報にしかなっていないのではないか。

巨大な報道機関とぶつかった堀アナの驚くべき動向は正しい…と決め付けることは出来ませんが、事実と向き合い周囲に与えている。何より歴史を残すことがいかに大切なことなのか、訴えていることが伝わってくる。
ジャーナリストとしての挑戦。多くの人に見て欲しいですね。

では。

NewMark

プロフィール

やぶろっきー

Author:やぶろっきー
アニメ・ゲーム・麻雀・野球観戦で生きる日々。主食は百合と日本史。

ポケモンGOをはじめ、スクフェス・デレステ・ミリシタ・ガルパ・グリモア・ららマジ・オルガル・マギレコ・アズレン 他スマホゲー飽和状態…

秋アニメは ブレンド・S/このはな綺譚/ラブライブ!サンシャイン!! 推し

去年は ハルチカ/くまみこ/ハイスクール・フリート/この美術部には問題がある!/NEW GAME!/ラブライブ!サンシャイン!!/ガーリッシュナンバー/響け!ユーフォニアム2/灼熱の卓球娘 にハマりましたー

細々とやってきます。。。



このサイトについて

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
訪問者
ブロとも一覧

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

風見鶏のように~風の吹くまま、気の向くまま~

ひつじのバイク便

思いつくままに、すらすらと。

One to Go

わくわく株式投資

プリキュア日和なブログ

宮廷アリス

ながらブログ

我が家の高齢犬

さかもと家

draw world
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだもの
twitter
プロ野球
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表


管理人順位予想
セ①巨②広③神④中⑤D⑥ヤ
①ソ②ロ③日④楽⑤西⑥オ

CS 1st
神2-1D
西2-0楽

CS final
広4-2D
ソ4-1楽

日本シリーズ
SB4-2D
応援


『りりくる Rainbow Stage!!!』応援中!2016年3月25日発売予定!

無題

のんのんびより

『your diary』 広崎かなで 応援中!

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定