2016-12-20(Tue)

2016秋アニメ感想 ⑦灼熱の卓球娘

クリスマスが近付く、つまりアニメやドラマの最終回ラッシュ…
秋アニメは存分に楽しめたものが多かっただけに、寂しい気持ちです(毎年言ってる)
全話見てからレビューしたいと思っていた作品を2,3個書いて今年のアニメ記事は〆ます。。。

1つ目は『灼熱の卓球娘』。元卓球勢の1人として感想をば。。。




女子中学卓球界で、全国大会9連覇の強豪校が無名の学校に敗れる波乱が巻き起こった…

そんな中、雀が原中学校卓球部に、転校生の旋風こよりが入部する。エース・上矢あがりは彼女との死闘の末、忘れていた「卓球を楽しむ心」を思い出す。
そしてケガで離脱していた部長・後手キルカが復帰し、ベストメンバーで全国大会を目指す。その道のりには個性的なライバルたちが―――――

大ヒット中の『ワンパンマン』でお馴染み、Webコミックサイト「となりのヤングジャンプ」で連載中。
一昨年の『ピンポン』があまりにも名アニメ化すぎて、これがあれば卓球マンガは不遇なんて言わせない…と思っていたら、こっちもきたぞ!!!

見ての通り絵柄は萌え系。美少女スポーツモノはよくあるが、卓球は敬遠されがち。改めて理由を考えてみると、

・ラケット系だとテニスと比べられ動きが少ない
・ラリーが早く、「技」の押収に無理が出てしまう
・地味な印象が強い

…いろいろ挙げられますね。メジャー競技でも扱いが難しいのはなんとなくわかってしまう
正直、競技描写はあまり期待してなかったんですよね。実際の試合をトレースすれば栄えますけど、動画が凄い、で終わってしまいアニメとして盛り上がるかは別。
少しでも動きが甘いところがあれば、すぐに違和感を感じられて致命的にダメ。納得させられるよう最後まで作れるのか?不安でした
また、これは偏見ですが…美少女部活モノはその活動に重きをおかないことがあるじゃあないですか(一時期よりだいぶ数は減った気もする)。まあそれでも我々オタクは飛びつくわけだけども。。。好きな競技でなあなあやられると嫌だな、と

しかし、そんな不安を全て打ち破ったのであった

syakunetsu2.jpg
まず気にしていた競技描写は、カメラワークによって上手く引き立てられていました。
アップの時はアニメ的な動きで、「引いた」視点ではリアルなフットワークで、といったように使い分けている。
スイングも適当なものではなく、頭まで振り切る。ドライブは腰を入れて打つ。これだけでも卓球ファンは大歓喜ですよ。
特にバックハンドは、アニメでよくある温泉卓球じゃ見られない動きなので新鮮でしたね。あがりちゃんはバックハンドスマッシュを得意としているので、披露する回数も多く印象に残ったのでは。

部長はカットマン。あの腰を落として拾うのはアニメでもリアルでもかっこいいです…!!前に後ろに守る動きがこれまた素晴らしい。
サーブは出雲ほくと(ほくほく)が下回転、横回転を多用してたかな?全体的に普通のサーブだったのはちょっと残念だったかも。これからサーブ能力者が出たりする??

あとは「音」ピンポン玉の打球音はラリーの速さを心地よくしてくれました。熱い展開時は大げさな音で余計に熱くさせる…いいぞぉ…
シューズの音も大事な要素。とにかくフットワークだから体育館にはキュッキュッキュッキュッ響き渡るんですよね。もっと鳴らしてもいいくらいだった。

戯画化されてるところは綺麗に溶け込んでました。やはり能力持ちは燃える!!主人公2人がトンデモ技を持たない分、強敵感が引き立ちますね。。。
何よりテンポがいいんですよ。無駄に引き延ばさず、サクサク進んでヤマもしっかり作ってくれる。模範的です

syakunetsu6.jpg
お次はストーリー。これは正に王道も王道。友情・努力・勝利が揃った文句なしのジャンプアニメです(作風からジャンプ作品だということを忘れそうになるが…ww)

あらすじからして王道ですよね。天才転校生が来て、最初は敵対するけど親友になって、特訓したけど練習試合で強烈なライバルに苦戦して、覚醒して勝って…スポーツアニメでは死ぬほど見てきたのに、、、やってるのは今時のオタク受けする美少女なのに、、、最高に燃えてしまうんだこれが!!
構成に無駄がないんですよ。レギュラー陣の個別(カップリング)回も与えられているけれども、部員全員との絆に繋がっていて、ものすごく「納得のいくお話」になってる。練習試合の中でも回想が冗長過ぎなく効果的に差し込まれ、しかも試合で終わらせることなくラスト2話でさらなる成長を描いた。
物語のピークを過ぎてなお、「灼熱」さを出せるのには思わず唸る

アニメーションのおかげ?声優さんのおかげ?劇判のおかげ?いや、どれか1つなんてことはなく、皆が綺麗に噛み合って物語を盛り上げてくれましたと思います。。。

syakunetsu1.jpg
OP・ED・劇判はネット上で見る限りでもかなり評価高いですね…
特にOP「灼熱スイッチ」はアニソンの中でもかなり変わった音があるとのことで、ちょっと話題になりました。アニメーションと併せて燃え上がること間違いなし。
EDはWake Up Girls!。アニメも好きだけどユニットは大大大好きなので、どんどん他のアニメのテーマも担当して欲しいなぁ。仙台行ったから余計に好きになったよ~

…よし、もう十分真面目な話はしたな!!!!
じゃあもう好き勝手話しますね(
syakunetsu3.jpg
ねらった描写を見逃さないのは男として当然。
まず目を惹くのは透け体操着の肩回りが濡れるのを描いたのは(大げさすぎるけど)なるほどなー、と思いましたね。確かに、汗っかきな友達は背中、肩がびしょびしょだった覚え。
…でもその濡れ方だとノーブr

わざとらしいブルマ、スパッツもなかなか…卓球は腰回りが強調されるので…見事にお尻がだな…
ちなみにリアルの卓球ウェアもレベルの高い(意味深)ユニフォームになっております

あとはもちろんおむねですよね。パイパイムネムネ先輩という嫌でも一発で名前を覚えるおっぱいキャラがおりまして、見事な揺れ具合を披露してくれました。ごちそうさまです
あがりちゃんもおっきいですしね。大半が体操着だから巨乳が際立つ。。。

syakunetsu4.jpg
百合でまとめましょう。
もうぶっちゃけ、最初から最後まで百合で解決するんですよねこの作品。ドキドキしたいから…好きな人のために…って、百合好きでもぶっ飛びすぎて笑うレベルなんだけど、それも熱血展開にすんなり入り込んでるから不思議。
一心に取り組む姿は美しいってことですね(強引)
推しカプはやっぱり こより×あがり かなぁ。逆もまたよし。


ここまでハマるとは思ってませんでした。終わりが綺麗なアニメは続編希望!の声があがるけど…原作ストックがないという悲しさ…
気長に待ちましょう。そして売り上げに貢献しよう…

では。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

NewMark

プロフィール

やぶろっきー

Author:やぶろっきー
アニメ・ゲーム・麻雀・野球観戦で生きる日々。主食は百合と日本史。

ポケモンGOをはじめ、スクフェス・バトルガール・グリモア・オルガル・デレステ・ガールフレンド(♪)・デュエルリンクス 他スマホゲー飽和状態…

冬アニメは ガヴリールドロップアウト/小林さんちのメイドラゴン/うらら迷路帖/クズの本懐 推し

去年は ハルチカ/くまみこ/ハイスクール・フリート/この美術部には問題がある!/NEW GAME!/ラブライブ!サンシャイン!!/ガーリッシュナンバー/響け!ユーフォニアム2/灼熱の卓球娘 にハマりましたー

細々とやってきます。。。



このサイトについて

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
訪問者
ブロとも一覧

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

風見鶏のように~風の吹くまま、気の向くまま~

ひつじのバイク便

思いつくままに、すらすらと。

One to Go

わくわく株式投資

プリキュア日和なブログ

宮廷アリス

ながらブログ

我が家の高齢犬

さかもと家

draw world
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだもの
twitter
プロ野球
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
応援


『りりくる Rainbow Stage!!!』応援中!2016年3月25日発売予定!

無題

のんのんびより

『your diary』 広崎かなで 応援中!

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定