--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-03-06(Mon)

劇場版ソードアートオンライン オーディナル・スケール 感想

見てきましたSAO!!!

興行収入10億円突破!劇場版「ソードアート・オンライン」伊藤智彦監督、ポスト新海誠の声に違和感 (BuzzFeed Japan 3/1(水))

2週目で早くも10億の大台を突破しており、ネットでの評判も上々なようです。元々のファンはもちろん、MX等で再放送して新規層を取り込むことにも成功したと実感できます。

2017030618180741d.jpg
2週目の特典はキャラデザ・足立慎吾先生のポストカード。アインクラッドの装備はやっぱりかっこいい!
現在は原作・川原礫先生の書下ろし小説で、映画を補完する割と重要なものになっているようです。ファンは早めに劇場へ行くべし

とりあえずネタバレなしで書けることをば。


~あらすじ~

2026年4月、ARマシン「オーグマー」が発売された。日常生活に役立つだけでなく、覚醒状態でゲームの世界を楽しめることから人気を博し、AR対応のMMO RPG「オーディナル・スケール」も話題となっていた。
キリト一行も参戦するが、当のキリト本人はあまり乗り気になれない。
そんな中、ゲーム内に旧SAOのボスモンスターが現れるという噂が流れ始める。そして裏ではSAOサバイバーたちを巻き込んだ計画が進行されていた…



フルダイブする「ナーヴギア」「アミュスフィア」とは異なり、現実の動きがゲームに反映される。今現実ではやっているVRに近い感じですね(もっとも、作中ではVRが上記2つの機器に当てはまるのだが)
さらに、現実で特定の場所に行くことでイベントに参加できる機能になっているので、同じく大流行した『ポケモンGO』のようなGPSを使った要素もあります。
上リンクのインタビュー記事にある通り、それらに近いイメージで制作されたようですね。最近 世間に浸透したものをふんだんに取り入れてるのも、すんなりと話が入ってくることに繋がってるのかもしれません。
…それにしても、SF作品でよく挙げられる題材がもう現実で当たり前になってるのが恐ろしい…2026年のはずなのに、近未来感どころか今に合わせても違和感なさそうだ…

生身の運動能力がそのままアクションになるからそんない派手な動きはないのかな、と思ったらそんな心配は無駄でした。。。
しょっぱなの先頭から最高潮にさせてくれます。「ああ、SAOが帰ってきたぞ!」となるに違いない。
ゲーム世界ゆえ、やっぱり一番の見所はこのアクションシーンだと思います。新キャラのエイジのアクロバティックな動きは必見

作画面ではもう一点、背景が変態すぎる!!
渋谷区~新宿区あたりがメインで描かれるんですが、マジでそのまんまで笑える。夜景は美しいわ、複雑な建物も描き込んであるわ、公園の緑は綺麗だわ…背景アニメとしてもう1週楽しみたいレベル
戦闘シーンになる時は専用ステージに切り替わり、その時のデザインも凝ってます。モンスターに合ってて迫力を増してくれますね

今までのSAOにない特徴としては、ARアイドル・ユナの存在でしょう。
神田沙也加さんを声優に据え、歌唱力を最大限に活かしております。挿入歌を収録したサウンドトラックは大好評。。。

ミステリアスなキャラながら、時折見せるキュートな表情も魅力的。しっかりとストーリーの根幹に絡んでいるので、是非 目を離さずに見て欲しいところです

もちろん、メインキャラも躍動してます。「アニメ1期・2期と映画の登場回数を平均的になるようにした」のだろうか、と勘繰りたくなる構成でした。
1人1人の見せ場は必ず巡ってくるので、誰推しでも熱くなるに違いない。こういったところも非常にファンへの配慮が見られます…


とにかく、1度でもSAOに触れたことがあるならぜひ、ぜひに劇場へ足を運んで見て欲しい
雑に見えるところがこれっぽちもない。制作陣が作品を大事にしてるな、と自然と伝わってくる素晴らしい映画です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

以降ネタバレ込み



















ネタバレなしだとどうにも自分の文才では平凡な文章しか書けない…いやもうそれほど魅力的でした…


特に作画!!!!何度も言うけど、背景だよ背景!!!!!!!フルダイブ世界じゃあ絶対に出てこない都心の風景をよくもあそこまで…AR題材にしたことでここに見せ場が来るのか…と感動しかなかったです。

アクションシーンはやっぱりラスボス戦ですかね。まずラスボスのデザインがよい!!あの「勝てる気がしない」感が欲しいんですよ。
もちろんヒースクリフさんも強キャラ感を放ってたけど、モンスター特有の威圧感はたまらん。回復使えると分かった時の絶望感ったらない。。。
そして全員集合の流れ!!!あそこで興奮しないSAOファンはいるのか!?熱い、熱すぎる。
お前も来るのかよ!!!!!!って人たちもいましたね。そしてスクリーンの前で思うのだ。やっぱユイってチートだわ、と。あとリーファのおっぱい

そして…そして、だ。ユウキが…ユウキがきたぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお(発狂)
まっっっっったく予想してなかったので思わず口を手で覆いましたよ…あんな演出在りかよ…だって記憶失ってるんだぜ…ああそうか、これが愛の力か(百合脳)
もうこの時点で記憶が戻ってた、とかいう妄想は野暮だろうか。なんにしても激熱なサプライズでした
…というか、アスナさん女の子にモテモテですよね(歓喜) ユナのキス、ごちそうさまです。あと、サービスシーン多くてそっちの意味でも興奮しました(

で、〆はキリトさんTUEEEEEEEEEEEEEEE
分かってる。どうせ最後は無双だって。でも燃えるに決まってるでしょ!!
現実世界の戻り方がもう最高にかっこいいもんね。我らがキリトさんや!!

ストーリーもSAOらしさを踏まえて上手く進化させたな、と。
予告の時点で科学者の暴走ってところはだいたい予測できる。じゃあアインクラッド編と全く同じだから、茅場といかに差別化が図れるかが問題でした。
この点はユナ・ユウナの役割が巧みで、かつ「SAO」との繋がり「オーディナル・スケール」という舞台にしっかり絡めて良い結果に至ったのではなかろうか。
「基数から序数」への転換など、直接的ではないが世界観を断片的に散りばめている点もメッセージ性がある。
ラストにこれまたサプライズ的な、「アリシゼーション編」を匂わせる形にしてるのもなかなか。全く違和感ない構成ですよね。ここらへんは原作者が深く関わっていないとできない芸当だ


総じてみると、最初から最後まで王道ですよね。恥ずかしいほど王道。それを最高にかっこよく引き立ててくれた制作陣に拍手、拍手、拍手。
ふだんは量産型ラノベはもういいですとか言ってるけど、結局王道が一番盛り上がるってことに気づかされるのであった。。。

うーーーん、他にもいろいろ書ける気がするけど…まああれだ、何回も見ろってことだな!!SAO最高!!!


では。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

NewMark

プロフィール

やぶろっきー

Author:やぶろっきー
アニメ・ゲーム・麻雀・野球観戦で生きる日々。主食は百合と日本史。

ポケモンGOをはじめ、スクフェス・バトルガール・グリモア・オルガル・デレステ・ガールフレンド(♪)・デュエルリンクス 他スマホゲー飽和状態…

冬アニメは ガヴリールドロップアウト/小林さんちのメイドラゴン/うらら迷路帖/クズの本懐 推し

去年は ハルチカ/くまみこ/ハイスクール・フリート/この美術部には問題がある!/NEW GAME!/ラブライブ!サンシャイン!!/ガーリッシュナンバー/響け!ユーフォニアム2/灼熱の卓球娘 にハマりましたー

細々とやってきます。。。



このサイトについて

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
訪問者
ブロとも一覧

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

風見鶏のように~風の吹くまま、気の向くまま~

ひつじのバイク便

思いつくままに、すらすらと。

One to Go

わくわく株式投資

プリキュア日和なブログ

宮廷アリス

ながらブログ

我が家の高齢犬

さかもと家

draw world
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだもの
twitter
プロ野球
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表


管理人順位予想
セ①巨②広③神④中⑤D⑥ヤ
パ①ソ②ロ③日④楽⑤西⑥オ
応援


『りりくる Rainbow Stage!!!』応援中!2016年3月25日発売予定!

無題

のんのんびより

『your diary』 広崎かなで 応援中!

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。