--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-02-08(Wed)

2017冬アニメ感想 ⑥クズの本懐

数年前、某マンガにこんな名言があるよーとネットが湧いた。


「興味のない人から向けられる好意ほど、気持ちの悪いものってないでしょう?」


その時は、また理屈っぽくていかにもオタクが好きそうなセリフだな…と思っただけだったが、実際にマンガを読んでみると…そんなもんじゃ済まなかった






「男の子から向けられる好意ほど気持ちいいものなんて…ないのに」

kuzu6.jpg
ノイタミナ史上、最大の問題作になりそうな『クズの本懐』を激推ししたい。
原作は成人マンガ出身の横槍メンゴ先生。女性です(重要)
『エルフェンリート』の岡本倫 先生とタッグを組んだ『君は淫らな僕の女王』、アレすぎる設定の『レトルトパウチ!』等も絶賛問題作中。ドキドキ(意味深)な作品を送り続けております。。。


安楽岡花火は、幼い頃からお兄ちゃんと慕っている鐘井鳴海を想う。
粟屋麦は、昔家庭教師をしてくれた皆川茜を想う。

しかし、2人が通う高校の新任教師となった鳴海と茜はいい雰囲気に。見守ることしかできない2人は共鳴し合い、近付いていく。
そして、「お互いを好きにならない」「どちらかの恋が実ったら別れる」「お互いの身体的な欲求にはどんなときでも受け入れる」ことを条件に付き合いを始めるが…



kuzu1.jpg


妥協して本命じゃないイケメンと付き合う。女性作家らしく、どこかの少女漫画でみたような設定。少女漫画っぽく甘くて切ない恋愛に…なればよかったのになぁ…残念ながら花火を取り巻く環境は…クズ祭りだった…花火を含めて…

冒頭で語った、ネットで話題になったセリフ。これこそが花火に突き付けられた現実そのものなのだ。鳴海を好きになるのも自分の勝手な恋なわけで、報われなくてもしょうがないはず。学生の恋なんてそんなものだし、ましてやかなり歳の離れた相手だし。
でも茜に対しては敵意を向ける。挙句の果てには麦で「妥協」。麦側も同じく、花火を求める。ただの傷の舐めあい。これに苦しみ続ける…いや、誤魔化し続けてこの奇妙な関係が成り立っているのです。

kuzu2.jpg
そして濡れ場である
いやーーーーーーマジでヤってくれましたね(白目)
このカット、地上波アニメ史上でもトップクラスに危険でそそる画だと思いません!?!?!?!?いやもうアウトでしょ…
1話ラストはもうガン見するしかなかったですよ…ド直球のエロで目が離せなくなるとはいやはや…
以降も濡れ場が多く、その度にオタクの悲鳴が聞こえてきますww

エロさもさることながら、心理描写がまた素晴らしい
後悔、背徳感、快感…溢れ出る感情が、声優さん迫真の演技でどわーーーーっと伝わってきます。演技的な意味でも見逃せないですね…安済知佳さんと島崎信長さん、流石ですよ…

kuzu3.jpg
よもや変な娘ののり子が癒しになるレベル。
麦の幼馴染でずっと思い続けていたのに花火に奪われる…こう書くと、結局 花火も奪う側の人間になってて盛大なブーメランかましてる。それも正当化するしかない…ハマればハマるほど「クズ」に成り下がっていく…やはり幼馴染は負けフラグ

kuzu5.jpg
ライバルの茜先生は初見だといろいろ勘ぐりながら見てしまいますね。その容姿と豊崎愛生さんの癒しボイスでいかにもな美人教師だけど、鳴海のことはどう思っているのだろう…と。
そこらへんは是非、是非アニメを見て確かめていただきたい。予想を遥かに超える強烈なキャラですので、魅了されること間違いなし。
私は茜先生が一番好きなキャラです…ここまでリアルにゾクゾクさせてくれるキャラはなかなかいませんよ…え?三次元なら?…ノーコメントで

kuzu4.jpg
最後にジョーカーとも言うべき早苗の存在。はっきり言ってしまうと、彼女はレズです。花火ラブなガチレズ。麦との関係に違和感を持ち、干渉することで花火の葛藤に大きく干渉します。
百合好きとしてこの作品を持ち上げる理由は、この早苗の存在ですね。もちろん花火×茜も無限に妄想が湧いてくる次第でありますが…ストレートに愛をぶつけ、悩む様を拝める2人を見てると、下手な百合作品より優れていると断言できるんですよ。
麦と肉体関係を持つことさえ疑問なのに、同姓である早苗の身体にまで手を出すとなると…もはや泥沼のクズ沼にズブズブ。「クズ」行為をここまで重ねることができるのは若さ故か、それとも天性の「クズ」なのか────


心理を考察したくなるアニメとしては今期一。各々が内に秘める「クズ」を発揮して、毎回見せ場があることも盛り上がる要因でしょう。おまけに引きも最高にいいから、毎週どうなるのか楽しみで楽しみで…とハマる人が多いみたいですね。
人を選ぶジャンルではあるものの、スリルを欲するのは恋愛モノでも同じ…SMどちらでもゾクゾクできちゃうあたり、ツボを押さえてますね。
テンポもよく、1クールで原作殆どを消化しそう。もしかしたらオリジナルの落とし込みになるかもなので、脚本の手腕に期待。


では。
2017-02-07(Tue)

2017冬アニメ感想 ⑤政宗くんのリベンジ

百合もいいけど、たまには原点回帰してベタベタお約束でラッキースケベでラノベ的なラブコメが見たくなるのがオタクの性。今期そんな欲を満たしてくれるのは

masamune3.jpg
一迅社からの刺客『政宗くんのリベンジ』に違いない。
『かんなぎ』でREXの一時代を築いた武梨えり…の・結城心一が漫画担当、原作は『SH@PPLE -しゃっぷる-』の竹岡葉月、女性ながら男のツボをつくフェチい絵を描きまくってるTiv先生がキャラデザ。
アニメのシリーズ構成には横手美智子を迎えて盤石な布陣でございます。
一迅社のCMは凝ってるものが多くて、今回もTiv先生の線画と、毎回違うパターンのナレーションが入るという気合の入りっぷり。録画組も見逃さないでほしいレベル。。。


真壁政宗は昔、チビでデブな冴えないいじめられっ子だった。信頼していたお嬢様の安達垣愛姫からも「豚足」とあだ名をつけられて見放されてしまう…

8年後、猛特訓の末に文武両道のイケメンへと変貌した政宗は苗字を変えて故郷に帰ってくる。目的はたった一つ、自分を絶望の淵へと追い詰めた愛姫への「復讐」。愛姫を惚れさせた上でフるという「デッド・オア・ラブ作戦」が決行される────!!



ヒロインを捨てる気マンマンというなんとも奇妙なラブコメ。絵に描いたようなモテ男ってのも逆に主人公っぽくない気もしますね。
まあ実態は女性慣れしてなくて、何気ない付き合い方も分からないという…肝心なところでヘタレな主人公である。美少女が集まってくるあたり、いつも通りのハーレム物と見てもいいかもしれません。

masamune2.jpg
黒ストが眩しい「残虐姫」こと愛姫。有無を言わせない迫力も、箱入り娘特有の非常識っぷりがポンコツかわいい。
大橋彩香さんのドS演技は新鮮で、これ聞くだけでも楽しめます。

masamune4.jpg
実は大食いという面も。このギャグ顔がたまらないwwこれが「へご」ってやつでしょうか…
案の定、政宗くんの思惑通りに落ちていくさまがまたかわいい。ちょろい。へごへご。

masamune6.jpg
小岩井吉乃は愛姫のパシリ…が表の顔で、なぜか政宗くんの復讐に協力してくれる謎の存在。
よく分からい師弟関係だけど、何はともあれ腹黒おっぱいかわいい。…この手のキャラで水瀬いのりさんだと…なんとなく『まほいく』のスイムスイムっぽさが…

masamune5.jpg
委員長・双葉妙は早々とフラれてしまって悲しい…めちゃくちゃ優しいキャラだけに、報われてほしいところはあるのだが…(´;ω;`)
なお腐女子キャラとしては地位を譲らない模様。もはや腐女子キャラは必須なのか…?

masamune1.jpg
そして新たなヒロイン・藤ノ宮寧子が政宗くんと愛姫の関係に一石を投じる。過去の政宗くんに出会っていたと言うが…その真意は謎。あとノーパンヒロインである。いいぞもっとやれ
続々とヒロインが出てくるあたり『ニセコイ』的なことになりそうな気が。。。

毎回引きの良さが際立っており、続きが気になりますね。
もちろん(/ω\)イヤンなトラブルも多めでございまし。ラブコメはこうでなくちゃ


では。
2017-01-31(Tue)

2017冬アニメ感想 ④亜人ちゃんは語りたい

トランプによる大統領令が波紋を呼びまくっている…ホントにここまでの力を振りかざすとは。。。こんなんで長続きするのか…?

せめてアニメの中だけでも優しい世界を…
demi1.jpg
『亜人ちゃんは語りたい』を見たい。
某宮野亜人の親戚ではない。本来の意味での「亜人」、人の姿をしながら人ならざる者との交流を描きます


かつては迫害されていた「亜人」たち。現代社会では国から生活保障が与えられ、世間からも個性として認められている。若者たちは「デミ」と可愛らしく呼ぶほどに。

生物教師の高橋鉄男は亜人に興味津々ながら、稀少な彼らたちにはなかなか会えません。ところが新学期、いっきに4人もの亜人と親しくなります。
ヴァンパイア:小鳥遊ひかり、デュラハン:町京子、雪女:日下部雪、サキュバス:佐藤早紀絵…みな高橋先生と打ち解け、語りたいのです────



またも人外モノだが…世間に馴染んでるのが不思議な感じ。ただ、あくまで「異種族」として扱われており、人間らしく悩んだり、時に迫害されたりするのが妙なリアリティ。
はっきり書くとアレだが、障碍者をテーマにするのと似たイメージだろうか。社会的には認められながらも、どうしてもハンデを負っている点は共通するのではなかろうか。
とは言っても、一種の美少女ハーレムものであるのには変わらないので…誰でも安心して見れますよー

demi2.jpg
ひかりはとにかく無邪気でおしゃべりでかわいい。まさに「語りたい」お年頃な女の子。
高橋先生とすれ違うたびに絡んじゃうかわいい。ちょろちょろした動きと本渡楓さんの演技が絶妙にマッチしててお見事。本渡さんはここ最近メインキャラ張ることが多くなってきたので要注目ですね。

demi3.jpg
まっちこと町ちゃんはドストレートに高橋先生大好きっ娘。2話にしてデート済みとか強い。
しかし…首抱えてお出かけは何度見てもシュールすぎて笑ってしまうww デュラハンは世界でも3人しかいないらしいから、街中でこれ見たら…周りの人がたまげて通報しそうな予感がするww
日常生活の様子も工夫されてて面白い。首が離れてる故の有効活用法があったりで、細かな描写になるほどなーと感心させられる。。。

demi4.jpg
佐藤先生はサキュバスという何とも魅力てk…危険な特性をお持ちなので、人と接触を避けてる模様。一番生きにくそうだ…
そしてこちらも高橋先生が気になっているようです。24歳、彼氏なし。心の声が切実で面白すぎますww
なるべく色気を消してるが…その本領を発揮する日はくるのだろうか。いやむしろ発揮してくださいお願いします(
ん…?亜人…佐藤…うっ、頭が…

もう一人、雪女ちゃんがこれから先生に落とされる活躍するようで楽しみ。
亜人ちゃんたちの純粋な言葉に癒され、高橋先生をはじめとした周囲の人たちが優しくて…温かくなるアニメです。ハーレムだけど女性にも大いにお勧めしたい。


では。
2017-01-22(Sun)

2017冬アニメ感想 ③うらら迷路帖

北部と日本海側は雪続きみたいですね…あさっての今年初旅行が島根あたりなので、、、不安で仕方がないです…

体調第一と言いつつも、このクソ寒い中 深夜アニメ実況をスルノデス

今期のきらら枠『うらら迷路帖』をば

どこかの山から母親を探しに迷路町へ下りてきた千矢。そこは占いの修行をするために少女たちが集まってくる賑やかな町でした。でも、占い師として成長しなければ自由に町の中を移動できません。
一人前の「一番占」になるため、小梅ノノといっしょに見習いとしての生活がスタートしました…


舞台は日本だけど和風でファンタジーな世界観。ケモノ要素もあったりと、これまた可愛らしい日常系。
とは言ってもストーリーの軸が母親探しでしっかりしており、「一番占に、俺はなるっ!!!」とでも言いそうな試練を乗り越える物語でもあります。。。

urara6.jpg
(思ったより)真面目に占い描写ありますね。まあ大抵はドタバタして終わるのだが…
背景にも小物が多くて雰囲気出てます。個人的には衣装が好きです。和服は正義。

urara5.jpg
千矢は謎が多すぎる系主人公。お母さんの記憶さえはっきりせず…OPでは意味深なカットがあるし、能力者だったりするのか…?
親子関係については他のキャラも大事な要素になってます。きららにしては重めな話多めっぽい

…もちろん
urara2.jpg

urara1.jpg
あれやこれやも盛りだくさんだがな!!!(歓喜)
ポイントはおへそ。ことあるごとに見せつけてくれます。ごちそうさまです
百合に関しては千矢が強すぎて大フィーバーです。全方位に矢印飛ばしてますからね…ありがたやありがたや…

可愛さ全振りアニメ見たいなら今期はこれですかねー

では。
2017-01-20(Fri)

2017冬アニメ感想 ②小林さんちのメイドラゴン

今期は日常系が豊作で楽しい感じです。2つ目は


『旦那が何を言っているかわからない件』『小森さんは断れない!』のクール教信者が送る 『小林さんちのメイドラゴン』をば。


小林さんはSE仕事にお疲れ気味のOL。ある日酔っぱらって迷い込んだ山の中でケガをしていたドラゴン・トールを助ける。
後日、恩返しに現れたトールの姿は…メイドさんだった。そして他のドラゴンたちも集まってきて…



モン娘というか、人外モノですかね。押しかけ妻的展開は王道だけど、お相手が女性。つまり百合アニメの1つと言って間違いないでしょう!!!!
maidra3.jpg
一途な愛、嫉妬の炎、ヤンデレ気味、変態行動、しおらしく…とにかくトールの表情がコロコロ変わって面白いです。ギャグアニメは喜怒哀楽が命。そこらへんはさすが京アニって感じですね。ここまでギャグ寄りなのは『日常』以来かな?ここ数年は製作本数が多くてうれしい限りです。。。

小林さんがこれまたクールなわけで、、、イケメンなフォローを見せてくれるのです。その度にトールが可愛い反応を見せてくれる、正に嫁を引き立てるベストカップル。これは尊い…
そんな小林さん、実はメイドオタク
maidra.jpg
同僚の滝谷くんと熱く語り合うレベルで入れ込んでおります。これは作者の趣味でもあるのだろうか?強烈にシンパシーを感じる…
まだまだメイドとしてはダメ出しされることの多いトールですが…とりあえず、メイド服がミニスカートじゃないことを大いに評価したい!!
エロゲならまだしも、なんで漫画とかラノベとかのメイド喫茶ってあんないやらしいんですかね…学校内の出し物であんな恰好したらアウトでしょ…と、ツッコむだけ野暮なんですが、メイド本来のイメージとして、丈はすごーーーく大事だと思うのですよ。。。ミニが嫌いとは言ってない

maidra4.jpg
キャラ増えてくのが楽しみなアニメです。2話ではロリドラゴン・カンナちゃんが登場。激烈にかわいすぎて卒倒した(?) とにかく見るんだ…やはり京アニのロリキャラは最強…
まだ声だけしか出演してないドラゴンもいることだし、続々と小林さんちに集まってくる予感。

『ガヴドロ』が爆笑の渦に巻き込むのに対して、こちらはギャグのちほっこりみたいな。小林さんの優しさに触れて我々の心も癒されるのである。。。

では。

NewMark

プロフィール

やぶろっきー

Author:やぶろっきー
アニメ・ゲーム・麻雀・野球観戦で生きる日々。主食は百合と日本史。

ポケモンGOをはじめ、スクフェス・バトルガール・グリモア・オルガル・デレステ・ガールフレンド(♪)・デュエルリンクス 他スマホゲー飽和状態…

冬アニメは ガヴリールドロップアウト/小林さんちのメイドラゴン/うらら迷路帖/クズの本懐 推し

去年は ハルチカ/くまみこ/ハイスクール・フリート/この美術部には問題がある!/NEW GAME!/ラブライブ!サンシャイン!!/ガーリッシュナンバー/響け!ユーフォニアム2/灼熱の卓球娘 にハマりましたー

細々とやってきます。。。



このサイトについて

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
訪問者
ブロとも一覧

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

風見鶏のように~風の吹くまま、気の向くまま~

ひつじのバイク便

思いつくままに、すらすらと。

One to Go

わくわく株式投資

プリキュア日和なブログ

宮廷アリス

ながらブログ

我が家の高齢犬

さかもと家

draw world
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだもの
twitter
プロ野球
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表


管理人順位予想
セ①巨②広③神④中⑤D⑥ヤ
パ①ソ②ロ③日④楽⑤西⑥オ
応援


『りりくる Rainbow Stage!!!』応援中!2016年3月25日発売予定!

無題

のんのんびより

『your diary』 広崎かなで 応援中!

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。